スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.07.06 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    NewTVショー“Dance War”&オーディション/Danceツアー

    0
      何かと忙しくしていますが・・・どうにか日記の更新も出来ている。

      さて、今日は、Dance番組の紹介とそのオーディション情報です。+ Danceツアー情報

      Dance Entertainment&Competition番組がまたひとつ増えました。
      はやり人気のある私も必ずチェックするFoxチャンネル『so you think you can dance』(←今年は日記に書けなかったのでサイトでチェックしてください。(写真の女性は、今シーズン・チャンピオンになったダンサーです。初女性ダンサー・チャンピオン!)この番組でのダンサーは、全てのDanceスキルが必要です。Hip-Hop、krumping、Popping、Jazz、Ballroom(salsa, quickstep, jive、ほか)などなど。)がありますが、


      ABCチャンネルでは、『Dancing with the Stars』番組があります。この番組は、その名の通りアクター、シンガー、スポーツ選手などのスター達とプロダンサー達がペアーになって競い合うDanceコンペ番組。
      社交ダンス中心なので、あまりチェックしてませんが・・・、


      今回『Dancing with the Stars』のMidシーズンとして、別のDanceコンペ番組『Dance War』が、新しいくスタートするようです。


      この『Dance War』のベースは
      UKのBBC Oneチャンネル(British show) 『Dance X』
      Danceコンペ番組。

      『so you think you can dance』のように、ペアーで踊りそのつど違うChoreographerによって振り付けが与えられわけではなく、2人のChoreographerによって2グループ(1チーム7人)に分けられグループで競い合っていくようです(最終的に1チーム5人になるようです。)しかもダンスだけではなく、歌も歌わなければならない。
      後、『so you think you can dance』のように、その日に色んなジャンル・ダンスが見れるわけではなく、Latin Week、Rock 'n' Roll Week、Las Vegas Week、Disco Weekなどとテーマが決められているみたいです。そして、チャンピオンは最後一人を選ぶわけではなく、1チーム選ぶようですね。

      話は、オーディションに戻り・・・、
      続きを読む >>

      鼓舞/Broadway on Broadway/River to River Festival

      0
        今日3時から、yako miyamoto(2002年、日本人初「STOMP」主役)主宰「COBU鼓舞2006」を見に行って来ました。和太鼓(中太鼓/締め太鼓/小太鼓)とTap融合のパフォーマンスを中心にdjimbe(ジンベorジャンベ←西アフリカの伝統打楽器←アフリカンダンスの時には欠かせない太鼓)、篠笛、三味線、日舞、鳴子など入る。FunkTapやHip-Hopなどのダンスもやってた。
        でもやっぱ、和太鼓の音いいねぇ〜。日本人の心に響くよぅ。日本伝統のものを取り入れてのパフォーマンスをNYでやるところがいいね。どん△笋辰討曚靴ぁそしてどん伝えてほしい。実は、昔、まだ彼女がStompに出てない、このカンパニーも持っていない3、4人だった頃のショーを見に行ったことあるのですが、そのときはあまりショーの流れがなく発表会のような途切れ(1つダンスが終れば、はい次のダンスってカンジ)。つまりショーのテーマがない。テーマの流れがない。私はあまりテーマのない発表会のような途切れ△蝋イ泙覆い里任垢・・・でもやっぱり彼女のオーラ、パワーがあるので見てて引き込まれました。そして今回はカンパニーとしてだし、ダンサーの人数も増えてるし、Stomp6年目ということもあって彼女のオーラはさらにパワーUPになっていました。そしてちゃんと1つ1つテーマがあって全体の流れも途切れることなく面白くずっと釘付けで見ていました。で、何人か知ってるダンサーが出てたのですが、その中の一人のコの成長ぶりに親のような気持ちで見てしまいました。まだ、全然Tapなど出来なかった彼女は見事やり遂げてた。いつも⊃新にレッスン受けてたしね。ホント、コツコツと頑張ってやればその分かえってくる。自分を信じて頑張れば実る!ってやつです。みんな頑張れ〜!

        話は変わり・・今日「Broadway on Broadway」@TimesSq が行われていました。TimesSqの屋外ステージで、11:30amからミュージカルの有名なナンバーをキャストたちが歌い踊るFreeコンサート。今公演されている大半のミュージカルが紹介される。秋の新作も登場。今年は15回目でホストはMartin Short。毎年すごい人なので、今年も行きませんでした。

        後、Evening Stars-「Arts On The Horizon :River to River Festival」@Battery park。NY最大の無料野外ダンス公演も行われた。4:00pm〜は、アマチュア・サルサコンテスト!7:30pm〜は、4:00pmのコンテスト↑の勝者がプロやセミプロと共にダンスを披露。
        一般が参加できるサルサ・パーティもあります。

        Urban Bush Women

        0
          今日は、ず〜と天気がよく、そして過ごしやすい。最近いいカンジ〜♪

          いつものSummerStage行って参りましたぁ〜。
          ※Dance-「Urban Bush Women, Creative Outlet Dance Theatre of Brooklyn」@Central Park SummerStage 8:00pm〜10:00pm

          今日は8時半から見たよ。
          8/11/06
          もうCreative Outlet Dance Theatre of Brooklynが始まっていて・・
          なんか「The Color Purple」(←今ミュージカルやってるけど、映画しか見たことない) を思い出すような、ダンサーの衣装やストーリーでした。

          8/11/06
          そして、
          次のダンサー達は、
          アフリカン&モダンダンスで
          すごく⇔匹ったです。8/11/06



          そして、次にメインのUrban Bush Women!!
          最初一人、本を持って踊りながら演じながらステージに入ってきて、詩の朗読を始める。その朗読と海や森の中の音響やドラムの音が流れ、それに合わせてアフリカ(系アメリカ人!?)の女性のカルチャー(奴隷、虐待、人種など)をシアターぽくダンスで表現する。8/11/06
          このUrban Bush Womenダンスは本当に良かった。今まで見たFreeイベントのダンス中で一番惹き込まれたダンスでした。もう彼女達のダンス、そして詩(物語)を読み上げながら私達に訴えかけるような朗読でホントどん⊆罎込まれて行きましたよぅ。
          8/11/06


          ステージが終ったあと、

          「We B*Girlz」 A 25th Anniversary Breakin’ Event

          0
            お昼時間あったので↓を見に行きました。
            ☆「Broadway in Bryant Park」12:30pm -(Broadwayの役者たちがミュージカルナンバーを歌う夏の恒例企画!今日が最終日)→The Fantasticks; The 25th Annual Putnam County Spelling Bee; The Actors Fund: The Best Little Whorehouse in Texas
            8/10/06今日は、風もあって過ごしやすいので、結構人が居た。寝転がってる人、ランチしてる人、本読んでる人、それぞれの時間を過ごしていました。
            後ろの方でのんびりと見ましたが、やっぱりBryant Parkって高層ビルで囲まれた小さなParkなので音が飛んで聞こえにくい。
            風向きもあるかも!?しれないけど(後ろの方見る人は真剣に見に来た人たちばかりではないので、周りの話し声とプラスしてなおさら聞きにくいかもしれない。)なるべく前で見るべしだね。
            今日は真ん中の芝生開放されていました。たしか初日は開放されていなく、芝生を囲むようにして人がいた。見にくかったはず。なので今日は座るところ見るところ沢山あった。最初のアフリカンダンスと太鼓(アフリカの)が良かった。後、どのミュージカルかよく分からなかったけど、やっぱプロミュージカルシンガーだけあって歌上手かった。って当たり前だけど。上手な歌声聞いたらやっぱ心地いいよねぇ〜。


            その後、その場を去ったのですが・・2,3時間後ビルの地下にいてまったく気が付かなかったのですが、外に出たら雨が降ってた形跡が・・しかも大雨だったようで・・私はセーフでした。夕方5時半からB-girlsのbreakin’battleを友達(元Rock Stedy Crew Japanのb-girl)と見に行くので、早めに降ってくれて良かったかも。っいうことで
            ★Lincoln Center Out of Doorsで行われた「We B*Girlz」 A 25th Anniversary Breakin’ Event@Josie Robertson Plaza 5:30pm-7:00pmを見に行きました。

            Out of Doorsでは、25年前(1981年8/15)に世界初の公開First Breakin’battle(オリジナルb-boy)を開きましたようです(←Henry Chalfantが、オリジナルNew York break danceの 2 groupsの間で、battleを組織した人。) が、
            今回は女だけ(b-girlz)のダンスバトル。
            Toni Blackman(New York)の司会、DJ Sparkles( Philadelphia)の音楽で4チームが3-on-3 で対戦しました。
            ジャッジはBreakin’b-girlで有名なダンサー、Rokafella(New York)←写真。昔私が習っていた先生、 Asia One(Los Angeles), Aruna(Rotterdam)でした。
            3-on-3 対戦するb-girlzは、Fox Force Five(New York City), Natural Born Killahz(New Jersey), Style Comes First( Philadelphia),Flowzaic(London)の4チーム。
            パフォーマンスで、Keep Risin' to the Tops(New York)、Rowdy(London)。
            ステージのバックドロップには、graffiti→Lady Pink、Toofly、Muckがペインティング。

            8/10/06今までやっぱりBreakin'バトルといえばB-boyばかりだったので、女ばかりのb-girl vs b-girlはどんなものか見てみたかったの。う〜んやっぱりb-boyzにはかなわないけど、b-girlzも負けてない。
            迫力あった。やっぱり一番見所あったのは、ジャッジの3人が最初Dance披露してくれたところかな。すごかった。
            バトル優勝を決める前に、Henry Chalfantオリジナルb-boyz(1981のイベントのダンサー)JoJo Torresに敬意を払ったりと昔のオリジナルb-boyz(Rock Stedy Crew NY↓など)が、ぞく▲好董璽犬望紊った。もう昔の有名なダンサー達のみんなは、さすがに、おじさん・おばさんになってた。知っているRock Stedy Crew b-girlも子供が2人いて、子供が大きくてびっくりした。
            で、優勝グループの発表は、新しいコたちばかりで誰がどのグループかよく分からなかった。う〜ん、正直言ってもっと⊂綣蠅b-girl達は他にも沢山いるはず。今度は大きな世界のBreakin’battleやってほしいよね。で、日本からもどん⊇个討曚靴い辰隼廚辰拭今回のbattleに日本人のコが2人出ていました。彼女達は他のグループには負けないくらいbattってました。最後は迫力あってカッコ良かった。絶対あのコ達のグループ(3人の中の一人は、全然ダメだった黒人のコが入っていたけど。たぶん日本人だけの3人はダメだったのかな?だってJapanになるし。でもなぜか日本人のコ日本の国旗の持って大きく広げてたけど。)が、勝っていた。
            とにかく、まだ頑張ってBreakin’を残そうとみんな頑張っていました。
            最後はb-boyzb-girlzも一緒にold schoolnew school スタイルをエンジン組んで披露した。

            「We B*Girlz」の本も売ってる。
            (写真。真ん中でBreakin’してるのは、Rokafella先生。↑の写真もね。)でもやっぱspanish HarlemやBronx(Spanish American)が多いね。当たり前だけど。

            Breakin’(Breakdance→breaking/b-boying)→Hip-Hop四大要素(MCing(Rap),DJing,Breaking,Graffiti)の1つ。Breakin’は、street danceスタイル。'83に(日本でも有名になったきっかけ)、映画「Flashdance」の中でRock Stedy CrewCrazy LegsがBack SpinなどしてBreakin’してた。

            '84年の映画「Breakin'」「Breakin'2」でも火がついた。
            生誕はもちろんSouth Bronx(NY) ですが、ルーツはアフリカの民族舞踊。ブラジルの格闘技Capaeiraにも似ている。
            70’初期にSouth Bronx(NY) のアフリカ系アメリカ人の若者達の間で始まったわけですが、DJ Kool Hercという人が「Cut&Mix」というテクニック (元々レコードを1枚ずつしかPlayしなかったのを彼は2枚使って曲の間奏(break)サビ部分のビートを繰り返し新しいビートを作り出す。)

            DJingを生み出して、そのビートが流れるとstreet dancer達が踊りだす。まさに彼はstreet dancerの立役者だったわけです。Hip-Hopの先駆者、Hip-Hopの歴史を創ったわけ。
            (ちなみにDJはJamaicaの方が歴史古いけど、DJ Kool Hercは12歳の時にJamaicaに行った移民で、その時にJamaicaのDJスタイルを取り入れたみたい。)


            「So You Think You Can Dance」の審査発表!

            0
              ハイ!今日もとても暑いです。
              今日、お昼行われるはずだった「Broadway in Bryant Park」→Chicago/ I Love You, You’re Perfect/ Now Change/ The Lion King/Monty Python’s Spamalotはキャンセルになった。暑さのせい!?
              でも、夕方くらいから暑さが少しはおさまった。今日・明日の天気予報では、サンダーストームらしい。でも、湿気がなく暑さがおさまったようなので降らないだろう。

              でも・・ついに7時過ぎからうちのアパートの中、2つに1つの電気を切った。それとあまり使わない場所の電気は完璧に消えてた。しかもTVは付くけどケーブルが入らない。ついに来たかぁ〜Manhattanにも停電が・・!でもクーラーだけはついてたので助かった〜。 1時間後くらいからTVも見れるようになったけど時々画面が切れたり、音が出なかったり少し影響しました。冷蔵庫のお茶もなんとなくぬるい。アイスクリーム食べようとしたら少し溶けてて・・。閉め忘れなのかぁ〜!?停電の影響かぁ〜!?電力を抑えてるのかぁ〜!?分からないけど・・。 エンパイヤは見てないけど、他のNYの夜景では欠かせないビルの明かりは切れてた。今日夜景見に行った人たちはつまらなかったはず。

              えっと、昨日の日記の「So You Think You Can Dance」の続き・・
              今日は審査発表!やはり先に残った女性ダンサーは、Heidiでした。男は、Benjiかと思いきやTraviが先に残った。ちょっとびっくり!Benji本人も自信があったわけじゃないと思うけど、びっくりしてた。そして、女はやっぱりNatalieが落とさました。男はBenjiIvanしか残ってないってことは・・Benjiは絶対残ると思ってたので、やっぱりIvanが落とされるでしょ〜って思ってたら、やっぱりIvanが落とされました。あ〜残念!
              さすがにBenjiも結果を、言われる瞬間は緊張してました。残った瞬間大喜び。
              今日のゲストはOmarionでした。
              さてさて来週は本当に最後となってしまう。どうなるでしょう。見ないとね。

              PS・・8/1に書いた「Janet Jackson Design Me CD cover design contest」(米Yhooo!とコラボ)でCD coverデザインの公募の件ですが、Janet Websiteで、昨日のNewsに書いていましたが、やっぱり夏終わり頃に優勝者が発表されるみたいです。

              続きを読む >>


              profile

              salon&studio NAO style NAO
              ダンスインストラクター/コリオグラファー/ボディビューティーアドバイザー

              categories

              search this site.

              selected entries

              Check!

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>

              archives

              recent comment

              Check!

              サロン&スタジオ NAOスタイル/NYスタイル美姿勢 スペシャルコラボ企画@東京タワー

              links

              recommend

              PR

              others

              mobile

              qrcode

              welcome!

              ブログパーツUL5

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM